lccのサービスと機内設備はどうなっているの?

lccは大手の航空会社と比べてどんなところが違うか気になる人は多いと思います。
まずサービスですが、ネットで予約が基本となっており、予約する際に座席指定をすると追加料金がかかります。なので、座席にこだわりのない人は予約の段階で座席指定のページをスキップすれば余計な料金がかからずに済みます。また同様に、機内への持ち込みできる手荷物の大きさや重量が厳格で、2つまでの制限があったり、追加料金がかかる場合があります。荷物が増えそうな場合には予約の際から、多めのキロ数の料金設定を選ぶとか、荷物は増やさないという割りきりも1つの方法です。そして、機内での飲食はすべて有料で、飲み物の無料サービスはありません。事前予約や会員特典などでバウチャー券というものを予約しておくと、機内で金銭のやり取りをせずに、購入することができます。
次に機内設備について説明します。座席数が大手の航空会社に比べて多いので、やや座席間のピッチは狭いです。シートは航空会社によりますが、座り心地は大手と遜色ないものが多いです。また小型機のため中央通路を挟んで両側3列シートであり乗降に時間がかかりますが、座席番号順を活用して上手に誘導してくれます。機内のクルーは外国人アテンダントも多数ですが、国内のlccのクルーは日本語が堪能で、愛想のよいアジア系の乗務員で、かえって接客は丁寧な場合もあります。

LCCファン